特別授業

講演「在日コリアンの起業家精神と私の歩み」開催

1月19日、IB準備講座の一環として実施している「私の歩んできた道」連続特別講演の第4回講演が大阪偕星学園高校、太田明弘理事長を講師に迎えて行われました。 去年の夏の甲子園で大阪代表として出場して一躍有名になった大阪偕星学園高校は、スポー...

特別授業 白承豪弁護士を招いて

KIS第1期生の保護者でもある白承豪弁護士 (神戸セジョン外国法共同事業法律事務所共同代表) を招いて、11月5日(木)に「「あいうえお」からの司法試験」という題で、特別授業を全生徒対象に開催しました。 白弁護士は、ソウル出身で、5歳...

特別授業 ジャーナリストの石丸次郎さんを招いて

9月9日(木)に中国と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との国境沿いの取材を長年つづけているジャーナリストの石丸次郎さん(アジアプレス・インターナショナル大阪事務所代表)を招いた特別授業が全校生徒を対象に開催されました。 石丸さんは新聞社...

<特別授業> 駐日PNG大使の講演会を開催

6月23日(火)の午後1時30分から、特別授業として駐日パプアニューギニア(PNG)大使館のガブリエル・ジョン・クレロ・ドゥサバ特命全権大使を招いての講演と質疑応答が行なわれました。 使用言語はすべて英語。 進行役は学生会のメンバー。 大使...

NPO法人D×P共同代表を講師に特別授業を開催

全校生徒を対象にした特別授業が、7月16日(火)、NPO法人D×P共同代表の朴基浩さんを招いて行なわれました。 テーマは「18歳の進路選択を考える~私とD×Pの経験から」でした。 同NPO法人は「若者が自律する機会を創造し、社会的弱者を生み...

特別授業:テーマ「未来の有権者」を実施

7月8日、高等部2、3年の「コリア近現代史」では合同の特別授業として、韓国・弘益大学助教授の金雄基先生を招いて、「未来の有権者へ-グローバルコリアンネットワークという観点からの韓国国政参政権」という題で講演を聞きました。 金先生は、東...

京都造形芸術大学との『連携授業』、今年度も開始!

2013年4月16日(火)、放課後、ブラックのVolksWagen GolfがKISに駐車されました。 KIS生にはお馴染みの、京都造形芸術大学の石山潤先生がいらっしゃったのです! 2013新年度の新高等部2年生のための、第1回「高校-大...

作詞・作曲家の中村泰士先生の講演&KIS音楽会

今年(2012年)最後の授業日12月22日、「北酒場」「喝采」の作曲で日本レコード大賞を2度も受賞した作詞・作曲家の中村泰士先生がKISを訪問され、全校生徒が参加する中、講演をされました。 中村先生はKIS後援会の設立発起人の一人で、KIS...

特別授業「国境の越え方を考える」を開催

現在、日韓関係は独島/竹島の領土問題をめぐって深刻な対立関係に陥っています。 「境界をまたぐ越境人」(建学の精神)として、そうした対立関係がある中にどのように分け入り、平和を創っていくことができるのかについて考える機会とするため、11月22...

2012年度第1回特別授業を実施

社会の各界の第一線で活躍する学者、企業人、国際機関関係者、NGO活動家などを招いて実施する特別授業の今年第1回目の授業が4月23日(月)に行なわれ、中等部・高等部の全生徒が参加しました。 この日は、大阪大学大学院人間科学研究科の渥美公秀...
タイトルとURLをコピーしました