フィジー

KIS第2期フィジー留学生3名が、関空を出発

昨年から始まった南太平洋・フィジー共和国への留学制度の第2期生3名が、1月12日(火)、関西国際空港から出発しました。この留学はフィジー教育省の協力を得て、現地の名門・サンガムSKMカレッジとコリア国際学園の連携協力協定に基づいて実施されて...

KIS、南太平洋・フィジーの日韓映画祭は大成功!

南太平洋のフィジー共和国に、現在KISから高等部1年の野村透生くん、安原亜海砂さん、佐藤芙優子さんの3名が、同国西部地区にある名門・サンガムSKMカレッジ・Nady校に長期留学をしています。夏期休暇中を利用して、3人は同国の美しい伝統的な村...

中3の3名、フィジーの姉妹校に長期英語留学

中等部3年生の佐藤芙優子さん、安原亜海砂さん、野村透生くんの3名が、1月15日(木)に、嚴敞俊副校長の引率の下、南太平洋の中心国家であるフィジー共和国にあるサンガムSKMカレッジ・Nadi校での1年間の英語留学に出発しました。同校はフィジー...

KIS、フィジーのSangam SKM Collegeと交流協定を締結

1月17日、KISは、南太平洋の中心国・フィジー共和国のSangamSKMCollegeと交流協定を締結しました。SangamSKMCollegeは1958年に設立された、生徒数約1,000名の、インド系生徒が多い高校です。フィジーは、19...

“海外研修”異考説的展開⑤-《Fiji編》

〜進化し続けなければ、海外研修の意味はない!?〜FIJIVISITは、南半球時間、2013年3月29日から始まりました。もっとネチャネチャした暑さをイメージしていたのですが、しかも、レイニーシーズン雨季の最中だったのですが、意外とスカッとし...

“海外研修”異考説的展開③-《Fiji編》

〜進化し続けなければ、海外研修の意味はない!?〜さあ、Fiji視察の始まりです!HPへの報告も、これで第3回ですね。3月28日、関空を発った我々は、一路ソウル仁川空港へ。飛行機が苦手な池田とジェレミー先生は、病院から処方されたキツイ酔い止め...

“海外研修”異考説的展開④-《Fiji編》

〜進化し続けなければ、海外研修の意味はない!?〜ジェレミー先生と池田副校長のFIJI視察が、取材を受け、地元の新聞に掲載されました!微妙な言い回しの部分で、こんなこと言ったっけ!?と少々小首をかしげる部分も若干ありますが、大枠は、まさにその...

“海外研修”異考説的展開①-《Fiji編》

“海外研修”異考説的展開①-《Fiji編》〜進化し続けなければ、海外研修の意味はない!?〜「国際化」とは、いったいなんだろう!?国内外のインターナショナルスクールで数十年教鞭をとり、授業を通じ、生徒と語らうことを通し、感じてきたことは…人は...

“海外研修”異考説的展開②-《Fiji編》

“海外研修”異考説的展開②-《Fiji編》〜進化し続けなければ、海外研修の意味はない!?〜研修旅行、今出てきている案は…国内研修と新たな海外研修。国内研修は、先進国日本における格差問題に正面から取り組むべく、釜ヶ崎他へのフィールドワークが候...
タイトルとURLをコピーしました