充実したサマースクール2015を開催

KISへの入学希望者や関心を寄せる子どもたちを対象にした第7回サマースクール2015が、8
月20日(木)から22日(土)の2泊3日で開催され、参加者たちは充実した三日間を過ごしました。

初日、緊張した面持ちで集まった子どもたちは、オリエンテーションを終えると、グループに分かれて韓紙工芸のしおりとステンドうちわ作りの体験をしました。
みんな試行錯誤しながら、在校生の先輩たちと一緒に楽しく工作をしました。
工作が終わると、ビンゴゲーム大会!これは2回戦にもわたって大盛り上がりしました。
夕方になってくるとみんなで、流しそうめんの準備です。
グループごとに分かれて長い竹を綺麗に洗って組み立てていきます。

いよいよ夕食と流しそうめんです。
保護者の方々に作っていただいた竹の流しそうめん台に、そうめんが流れてくると大歓声が沸き、次々流れてくるそうめんを必死にくらいついて食べていました。
そうめん以外にもきゅうりや竹輪、プチトマト、ゼリーなど流れてくると子どもたちは大喜びでした。
その後、チーム対抗でゲームをして最後は運動場で花火をしました。
就寝時には、KISの寄宿舎で先輩たちと一緒になって楽しい一時を過ごしました。

翌日は、英語とコリア語の体験授業です。
英語の授業は「みんなででクッキング!」をテーマに、ジョン先生の指導のもとで英語の説明を聞きながら料理を作りました。
コリア語の授業でも、韓国の遊びを取り入れるなど楽しい授業でした。
午後からはリアルな職業体験ができる「キッザニア甲子園」で、思い思いの職業体験を行ないました。
この活動を楽しみにしていた子どもたちは大満足の様子。

今回の行事には、中等部2年から高等部3年までのKIS在校生がグループリーダーとして参加し、子どもたちを一生懸命にサポートしました。
その献身的な姿勢やコミュニケーション力は、伝統的な「KISらしさ」といえるかもしれません。
サマースクールに参加・協力された保護者をはじめすべての皆様に感謝、そしてお疲れ様でした。



月別記事一覧
イベント
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました