2018年度第11回入学式を開催

桜が満開となり春の気配溢れる華やいだ雰囲気の中、2018年度第11回コリア国際学園入学式が、4月7日(土)、新入生を迎え行なわれました。

真新しい制服に身を包んだ入学生と、その保護者、理事・教職員らが参加したこの日、学校は終始華やいだ雰囲気に包まれました。

最初に入学式のあいさつに立った金淳次理事長から歓迎辞を述べました。

又、来賓を代表して評論家の佐高信様と茨木市議会のいなばみちのぶ議員より心温まる挨拶をいただきました。

学生会長の佐藤匠真からは、本校の制服のシンボルマークには、「自主的な人」「共に生きる人」「越境する人」の意味が刻まれており、みんな一人一人が主役になることのできる学校だからこそ「コリア国際学園での生活で夢を探し、育て、実現していく時間にしてもらいたい」と語りかけました。 その後、中等部の清川優奈さんがコリア語で、高等部の近藤苑恵さんが日本語で、高等部の金錫鎭さんが英語で、「越境人になるよう全力で努力します」と3か国語で宣誓を行ないました。心温まる雰囲気のなかで新入生の新しい門出を祝う機会となりました。 改めて新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

月別記事一覧
イベント 学校行事
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました