フィリピン短期研修に向け事前学習に拍車

7月22日から約2週間のフィリピン短期研修を前にして、参加する生徒を対象にした事前学習に拍車がかかっています。
7月2日から毎日放課後に英会話の集中講義とともに、フィリピンを知るための授業も組み込まれています。

7月12日には、今回のフィリピン研修のプログラム作成に多大な協力をいただいた大阪市立大学の阿久澤麻里子教授が、短期研修に参加する生徒を対象にフィリピンの歴史と現状についての講義を1時間半にわたって行ないました。
歴史的背景、統計からみたフィリピン、言語、スラムと貧困などの項目について、生徒らは一生懸命に学びました。
この間、生徒は7月2日から放課後毎日、英語のジェレミー先生からも英会話の授業を受けています。

月別記事一覧
海外研修
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました