KIS後援会主催で「金時鐘先生を囲む会」を開催

コリア国際学園の学園長で詩人の金時鐘先生が岩波書店から「朝鮮と日本に生きる―済州島から猪飼野へ」を出版されたのを記念して、「金時鐘先生を囲む会」がKIS後援会主催で5月15日に開催されました。

この書籍には済州島4.3事件から「在日」を過ごされて来た先生の生涯がつまった、戦後70年の戦後史を考える上でも貴重な証言となるものです。
金時鐘先生にゆかりある方々が中心となって集った会は終始、金時鐘先生への尊敬と憧憬があふれる雰囲気の中、最後はKIS後援会会長・中村泰士先生の指揮のもと、参加者全員で「クレメンタインの歌」の大合唱となりました。

月別記事一覧
お知らせ
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました