KISサッカー部、関大の北摂蹴鞠塾と対戦

KISサッカー部は、7月2日(月)放課後、大学サッカー界の強豪・関西大学サッカー部が運営する北摂蹴鞠塾(U-15)チームと関大サッカーグランウンドで対戦しました。

この間、関西大学サッカー部の島岡健太監督と選手たちには、グランウンドの使用やKIS哲学カフェなどへの参加など様々な形で大変お世話になっており、また大学生と中高生間の交流を深めてきました。
KISの生徒たちにとっても、サッカー部の選手たちは頼りがいのある「兄貴」分として定着をしています。

この日午前中も、多忙にも関わらず関大の島岡監督と選手らがKISを訪れ、サッカーのユニフォームをKISサッカー部に寄贈されました。
嚴校長は、「とても有り難いこと。
生徒たちにも大きな励ましとなります」と感謝の言葉を述べました。
今後もサッカー交流などを通じて、コミュニケーション力やリーダーシップのあり方などを考え、次代を担う人間として成長していくための貴重な機会にしたいと思います。



月別記事一覧
お知らせ
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました