梁英理さん、韓国語スピーチ大会で最優秀賞を受賞

高等部1年生の梁英理さんが、3月21日(土)に東京・韓国文化院ハンマダンホールで開催された第5回クンホ・アシアナ杯「話してみよう韓国語」高校生大会の韓国語スピーチ部門で最優秀賞を受賞しました。

同大会(主催:クンホ・アシアナ文化財団、駐日大韓民国大使館韓国文化院、日中韓文化交流フォーラム)は、母語を韓国語としない日本国内の高校生を対象にした大会で、この日韓国語スピーチ部門では、全国10都市での予選を勝ち抜いた7名が本選に出場しました。

梁英理さんは、「夢があるから」と題した韓国語のスピーチを表情豊かに表現しました。
最優秀賞を受賞した梁さんは、大阪市内の公立小学校を卒業し、KIS入学後にコリア語を学び始め4年目です。
同級生の中にはコリア語を学び始めて同じく4年目で韓国語能力試験6級(最上級)を取得している生徒もいます。

梁さんは賞状、トロフィーの授与とともに、今年8月には韓国研修ツアーに加えて慶熙大学国際教育院での3週間の韓国語研修の資格も与えられました。
今後より一層コリア語の上達に向けて拍車がかかることでしょう。
本当におめでとう。

月別記事一覧
お知らせ
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました