韓国語能力試験(TOPIK)の結果が出ました。

2017年10月22日(日)に実施した韓国語能力試験(TOPIK)の結果が出ました。2017年度は4月、7月、10月と3度試験を受けた学生もいるほど、例年にも増してコリア語に対する学習意欲が高い一年でした。

今年度の取得状況を見ると中等部3年で最上級である6級を取得した学生が2名、また中等部1・2年でも5級を取得した学生が3名いるなど、全体的に好成績を収めました。特に今年度は学習3年目にして6級を取得した学生と、学習2年目にして5級を取得した学生がいて、学校の中でも大変話題になっていました。

最後の学校生活を送っている高等部3年の学生たちの中にも、念願の6級や、目標の級を取得した学生が数多く、「取って卒業できてよかった」と喜んでいました。

目標としていた級は取れていても、1点足らずで上の級に届かず悔しがっていた学生もいましたが、その悔しさこそが次のステップへ進める原動力になるものと思います。

いつも試験の前には放課後みんなで集まって勉強をしています。今年度は特に参加率が高く、学習雰囲気もよかったので、結果に問わずそのやる気を誉めてあげたいと思います。

下の表は3年間のTOPIK取得者の分布です。(未取得の数は入っていません。)最上級である5級・6級取得者を比較してみても2015年度は30.9%、2016年度は34.2%、2017年度は51.6%で、ここ数年でコリア語能力が伸びていることが分かります。今後も使えるコリア語、自信に繋がるコリア語を目標に、頑張っていきます。

 

年度

1級

取得者(%)

2級

取得者(%)

3級

取得者(%)

4級

取得者(%)

5級

取得者(%)

6級

取得者(%)

2015年度末 17.6 19.1 20.6 11.8 22.1 8.8
2016年度末 8.6 14.3 17.1 25.7 17.1 17.1
2017年度末 10.6 13.6 10.6 13.6 25.8 25.8

▲2015年度末から2017年度末までのTOPIK取得者(%)

タイトルとURLをコピーしました