延世大学校ミレキャンパスと協定(校長報告)

生徒のみなさん
保護者のみなさま

2019年9月24日 金正泰

9月23日(月)に延世大学校ミレキャンパスと指定校推薦に関するMOUを結びました。延世大学校新村キャンパス(ソウル)、西江大学校に続き三つ目になります。
ミレキャンパスは延世大学校の江原道原州にあるキャンパスで、1978年に開校しました。当初は医学部だけがこちらにあったのですが、現在は総合大学になっています。延世大学校は総長が1名、キャンパスごとに副総長がいます。(新村、ミレ、松島)生徒募集については、ミレキャンパスは独立しているため新村キャンパスとは別に協定を結びました。

対象:外国人・在外国民
推薦基準:外国人 7.5(10点満点中)、在外国民 8.0(10点満点中)

医学部や作業療法士など国家試験や国家資格と関連する学部は除外されています。指定校推薦から除外されているだけで普通の外国人入試・在外国民入試では受験可能です。KISからも卒業生が1名入学した実績があります。

ミレキャンパスの学生数は大学院生まで含めて7,000人程度、そのうち留学生が600名で、今後留学生を増やしていきたいという意向です。コリア国際学園の生徒も積極的に受け入れたく、対象は外国人と12年間海外で学んだ在外国民ですが、この要件に合わない生徒は個別に相談してほしいとのことでした。

私も原州には初めて行きましたが、ソウルから車で1時間半程度。江原道で一番人口が多い街です。原州キャンパスという名称でしたが、今年の9月1日からミレキャンパスと名称を変更しました。原州の中心部からは車で15分くらいです。湖の横、緑が多いキャンパスでした。この湖は延世大学校のものではありませんが、管理を委託されており、環境工学部の実験などにも使っているそうです。

大学の職員に学内を案内してもらいました。
野外劇場(1枚目)の後ろに湖が見えます。2枚目の写真は野外劇場の上から見た大学の景色です。右側に見えるのが大学棟で、学部ごとに使っています。来年一部学部の再編があるそうです。

校舎の下の方には寄宿舎があります。寄宿舎は全部で7棟あり、3,000人以上を収容できます。1,2年生はほとんど寄宿舎生活をしています。3年生になると原州市内で一人暮らしをしたり、4年生になって毎日大学に行く必要がなくなればソウルから通ったりする学生もいるようです。

大学内に駐車場がたくさんあるのですが、学生も車での通学が認められています。また、大学がカーシェアリングシステムを運営しており、必要な時に借りることもできます。大学内にゲストハウスもあり、保護者も宿泊することができます。

入学課や国際教育院の先生方もKIS卒業生の状況をしっかり把握しており、大きな大学ですがきめ細かなサポートをしてくれていると感じました。

今回のMOUと11月に永進専門大学校で4大学と指定校推薦に関するMOUを結んだことになります。延世大学校(新村キャンパス)、西江大学校、延世大学校ミレキャンパス、永進専門大学校と特徴が違う大学と協定を結ぶことにより、韓国への進学についてはある程度KIS生徒たちの特徴や希望に応えられる状況になってと思います。
しかし、いずれも韓国では名前を知れた名門大学です。進学先でしっかりと力を発揮できるような基礎知識をKISでつけてほしいと思います。

今回の報告は以上です。

月別記事一覧
お知らせ 大学進学
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました