池先生、国公立大学受験体験記、語る!

先の2月8日(金)の放課後、進路指導部主催の、池先生による「国公立大学受験体験記」のプレゼンが実施されました。

KIS寮舎監・池先生の“生の”体験談は、作り込まれたパワーポイントのスライドと相まって、生徒一人ひとりの心に響いたようです…!
それを証拠に、日本の大学を今のところ考えていない生徒達の参加も見られたからです。

センター試験とは?
個別学力試験とは?
圧縮配点、傾斜配点とは?
受験用語が丁寧に解説されるとともに、池先生の当時の思い、その後の思いが淡々と語られます。

そして、今の仕事、そして、『“すべての子どもたちに笑顔を”をキーワードとする将来の夢』にまで言及…
説得力とは、まさにこのこと。
しゃべりのテクニックでもない、万人が経験し得ない珍しい体験談でもない。

池先生による、その真っすぐな語り口が、私達一人ひとりに追体験を迫ります。

第二弾をリクエストする生徒もいました。

池先生、ありがとうございました!

池田大介(進路指導部長・副校長)


月別記事一覧
大学進学
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました