地元・豊川小学校の子どもたちと交流

12月17日(木)、KISの地元にある茨木市立豊川小学校の5年生がKISを訪問し、高等部1・2年生の学生らと交流しました。
豊小の子どもたちとの交流事業は毎年の恒例。

豊小5年生たちは今回の訪問に先立ち、11月10日(火)には大阪市生野区にある御幸通り商店街ー生野コリアタウンのフィールドワークを行うなど、勉強を重ねてきました。

教室の中では9グループに分かれ、コリアに関わる質問プリントを前に、KISの学生たちに聞いていきます。
KISの学生たちも一生懸命に応えていきます。
最初は双方緊張した面持ちでしたが、時間が経つにしたがい笑顔も増え、話し合いも活発になっていきました。
その後は、豊小が準備していたKIS版のスゴロクを使って、楽しい雰囲気の中でより交流が深まっていきました。

この授業に先立ち、大阪大学の大学院修士課程の学生らもKISを訪問し、KISの設立経緯や建学の精神などについて嚴敞俊校長から授業を受けました。
同大学の未来戦略機構の大学院生たち2名もグループの中に入り、高校生や小学生たちの話し合いの輪に加わりました。
とても貴重な時間を過ごしました。



月別記事一覧
交流
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました