ワン・ワールド・フェスティバルに今年も参加

2015年2月7日(土)~8日(日)にかけて関西テレビ扇町スクエアや北区民センターなどで行われたワン・ワールド・フェスティバル(以下、OWF)に学生会役員の5人(会長:呉翔宇・副会長:金棕炫・会計:金琢・中等部副会長:韓侑奈・書記:慎世龍)が参加してきました。
KIS学生会がOWFにブースを出し、KISの活動紹介を行うのは今年で3年目となります。
2日間の来場者数が2万6000人にも及んだ今年のOWFは、学生会にとって新たなチャレンジでした。
昨年までは展示の内容がどうしても学校紹介に留まってしまっていたのですが、今年は毎週金曜日の朝に学生会主催で行われている地域清掃活動を通した、「地域とKISとの関わり」について触れることができました。

2日目には「ユネスコスクールESDパスポート活動体験発表会」が開かれ、KIS代表として学生会会長呉翔宇と副会長金棕炫の2人が学生会主催の地域清掃活動について、中等部3年生朴彩実がLA授業(サービス&プロジェクト)として箕面国際交流協会で行っているボランティア活動について、多くのユネスコスクール認定校の学生、教職員、一般の参加者の皆さんの前で発表をしました。

KISの発表内容が良かった点は、学生自らが主体となり企画・運営をしているボランティア活動に取り組んでいるという点、また、地域に密着した活動であることをあげられると思います。2月14日に行われる卒業式の準備で忙しい中、KIS代表として素晴らしい発表をしてくれた3人を誇りに思いました。

OWFのテーマは「共に生きる世界をつくるために、一人ひとりができること」です。
これからもKIS学生会は自分たちにできることを、地域との関わりという観点から突き詰めて考えていきたいと思います。

2日間、小さなエリアで立ちっぱなしで、大きな声でKISの存在を世の中に発信してくれた学生会役員の5人。本当にお疲れ様でした。
また、お忙しい中、学生会役員5人と中等部3年生朴彩実のために激励しに会場まで足を運んでくださった保護者の皆様、在校生、副校長先生、教頭先生、金榮三先生、本当にありがとうございました。
そして、2日間学生会役員とともに一緒にKISをアピールしてくれた高3の邊廣烈と沈相宇、本当にありがとう!残り僅かな学生会役員としての在任期間、これからも努力していきたいと思います。皆さまご協力よろしくお願いいたします!

(文責:学生会担当 金明佳)



月別記事一覧
交流
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました