茨木市でKISと茨木モスクの写真展などを開催

「茨木市にある大阪イスラム・モスク/コリア国際学園写真展」(主催:茨木市市民活動センター)が、3月27日(木)~4月9日(土)までの間、茨木市民活動センター交流サロンで開催されています。
茨木市豊川地域には、KISから徒歩5分のところに大阪・茨木モスクもあり、大阪大学へのイスラム圏からの留学生などがたくさん礼拝にきています。
KIS開校以降、地域住民、KISの生徒・教職員、地元の小学校やモスクに通う人たちとのさまざまな交流活動を行なってきました。

KISの写真展では、こうした地域の人々との交流に加えて、韓国やフィリピン、カナダなどの海外研修の様子を収めた写真も掲載しており、茨木市民の皆さんにKISを知っていただく貴重な機会となっています。
また3月30日(日)には、福祉文化会館で「国際化する茨木市!多文化共生の最前線からの報告」と題したシンポジウムが、市民約40名が参加する中で開催され、パネリストとして北口学さん(大阪芸術大学教員)、マズンデル・モタハルさん(近畿大学教員)、宋悟・KIS事務局長が、それぞれの立場から報告しました。
今後もこうした取り組みを続けていければと思います。



月別記事一覧
交流
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました