豊川小学校3年生、KISで体験・交流プラグラムを実施

毎年交流プログラムを重ねてきている豊川小学校3年生の児童が、1月16日(水)にKISを訪問し、中等部生徒と一緒にさまざまな体験学習と交流活動に参加しました。

この日、少し緊張した様子でKISを訪れた3年生36名の子どもたちは、テコンドー、韓国語会話、韓国の民話のそれぞれのグリープに分かれ、KIS中等部の生徒たちがサポートにつくなかで、一生懸命に取り組みました。
時おり、歓声や笑い声も聞こえる楽しい雰囲気でした。

体験・交流プログラムの最後には、豊川小学校の子ども達から当日の感想なども発表され、KISからは中等部3年生の朴悠未さんが「今日は楽しかったですか?KISにまた遊びに来てくださいね」と語りかけました。
歴史問題や領土問題で日韓関係が厳しい時ですが、こうした次世代の交流の積み重ねは、未来の相互理解や平和にきっと役立つことでしょう。



月別記事一覧
交流
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました