2014年度初めての土曜学校がスタート

今年度からは休みの土曜日も普段できなかった活動を中心に土曜学校を開催することになりました。
4月12日には今年度初めての土曜学校が開かれました。
朝9時に登校して、4月20日に予定されている「韓国語能力試験」に備え、今回挑戦するクラスに分かれて、コリア語の模擬試験を2時間実施しました。
それぞれの手応えの様子でしたが、卒業までに全員が最高級6級の合格を目指します。

11時からは音楽室に集まり、「春の音楽会」を楽しみました。
はるばる東京から若い音楽家が5人、KISに来てくださいました。「アンサンブル・ぴーね」は被災地支援活動や韓国との音楽交流にも熱心なグループです。
サクソフォーンの山浦さん、トランペットの佐野さん、チェロの小倉さん、ヴァイオリンの長永さん、ピアノの成さん。

メンバーの方々は楽器の音の出し方についても丁寧に説明をしていただきました。
演奏曲は「トレロカモミロ」「ボレロ」「チャールダーシュ」、そして、いまやKISの校歌になっている感のある「奇跡の学校」(作詞:第一期生、作曲:裵眞珠先生)も演奏をしてくださいました。
山浦さんはご自分の出た小学校が最近、廃校になった話を聞かせながら、母校を大事にし、ここにいる間、幸せな思い出をたくさん作るようにと励ましてくださいました。
企画していただいた関本音楽事務所には本当にお礼を申し上げます。
本当に至福の一時間でした。みなさん、ありがとうございました。

月別記事一覧
授業
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました