中等部体験学習~国立民族学博物館に

中等部体験学習として2013年6月20日(木)に万博記念公園内にある国立民族学博物館に行ってきました(3時間目授業終了後)。
今年初めての中等部全体の体験学習でしたが、台風4号の影響でどしゃぶりの雨だったことだけが残念でした。

 中等部は班別(모둠)活動に積極的に取り組むために、中等部1年生~3年生まで混同の5つの班があります(1班9名編成)。
班のリーダーである中等部3年生を中心に、国立民族学博物館での見学は班別で行いました。

 国立民族学博物館の展示は世界の地域ごとに分けられ、博物館を一周したら世界中の民族の社会や文化を子どもにも分かりやすく学ぶことができます。
各班それぞれにテーマを1つずつ選んでもらい、世界の2地域と比較することが今回の体験学習のミッションでした。

 それでは、各班のテーマをご紹介します。

班 班長 テーマ
1班 韓希樹君 家~朝鮮半島とアイヌの文化比較~

2班 尹泰征君 楽器~世界全地域の比較~
3班 山本幹さん 武器~オセアニアと日本の比較~
4版 池村尚哉君   乗り物~オセアニア・アメリカ・東南アジアの比較~
5班 朴悠未さん    衣装~アメリカ・アフリカ・朝鮮半島の比較~

博物館での見学・調査中、3年生からは先輩としての自覚を、2年生からは人数の少ない3年生をサポートする姿勢を、また一生懸命学ぼうとする一年生の姿を垣間見ることができ、普段の学校生活では気付かないであろう子どもたちの積極的な姿が印象的でした。
学生たちの博物館での立派な態度が、これからの学校生活に反映してくれることを期待しています。

 学生たちが博物館見学・調査に一生懸命取り組んだ成果は6月28日(金)に行われる中等部全体終礼の時に発揮されます。
また、その際の報告もしますのでお楽しみに!

文責:中等部2年担任 金明佳

月別記事一覧
ESD 授業
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました