KIS授業のアラカルト、LA科・家庭科

9月12日(月)、嚴敞俊校長による中等部1年から3年生徒を対象にした教養・Liberal Arts科の「自己主導型勉強法」の授業がありました。
今年度後期の授業を通じて、各自の調査・研究テーマを決め小レポートを書き上げる準備の授業が行われました。
嚴校長は、小レポートを書くかどうかも、その時点での各生徒の自主性に任せていました。

同日、高等部3年生の家庭科授業では、校内にある小さな菜園で見事に育った無農薬のエゴマを材料に韓国料理を作りました。
今年に入り、英語科のモルガン先生と日本語科の船越先生が校内に二つの小さな菜園を作りました。
プチトマトやキュウリ、エゴマなどがみのり、ちょっとした癒しの空間となっています。
家庭科の羅順子先生は韓国料理家としても活躍していますが、今回は生徒らと一緒に美味しいエゴマのしょう油漬けを作りました。



月別記事一覧
ESD LA 授業
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました