春の遠足を実施~中等部は国立民族博物館へ

6月6日(土)に今年度初めての遠足に行ってきました。
お天気にも恵まれ、中等部は万博記念公園で楽しい時間を過ごすことができました。
中等部の遠足の目的は様々な国と民族について学ぼうです。

まずは、国立民族学博物館で世界の文化について学習しました。
中等部3学年合同のチームを6つ作り、チームごとに見学をしました。
展示物をメモするワークシートを完成させようと、皆が一生懸命に見学していました。
オセアニアから始まり、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジアと普段学校では学べない世界の文化に触れることができました。
見学中は、先輩が後輩の面倒を見て、後輩は先輩の言うことを聞くという光景を何度も見ることができました。

その甲斐あってか、きちんとマナーを守り、皆が気分よく見学できたのでしょう。
中等部3年生は2度目?の民族学博物館でしたが、ここは毎回新たな楽しさ・発見があるとのことで(感想文より)、興味を持って見学してくれて本当に良かったです。

そして、アヒルボートに乗りました。
前日までは「面白くない、きっと下らないに決まっている…」と文句を言っていた学生たちですが、前日までの姿は何だったのか…!とても楽しそうにはしゃいでいました。
その後は公園でお弁当を食べ、全学年で増え鬼をしたり、ドロケーをしたりして交流を深めました。

タイトルとURLをコピーしました