授業参観&KIS進学セミナーを開催

保護者や入学希望者を対象にした公開授業参観とKIS進学セミナーが10月19日(日)に開催されました。
保護者の方々は、各教科の授業を興味深く見学されていました。
先生方の真剣な表情、子どもたちの普段通りの授業の姿が印象的でした。

午後から行なわれた進学セミナーは、「グローバル化を生き抜く教育力とは何か」をテーマに、KISが正式申請をした国際バカロレア(IB)「日本語DP」に関する解説に続いて、全国有数の総合進学塾である開成教育グループの藤山正彦先生を招いたKISの嚴敞俊副校長との対談が行なわれました。

グローバル化が進展する中で、求められる教育力が何から何に変わろうとしているのか、
いわゆる「伸びる子」とは、どのような姿勢や環境のなかで育まれるのか、など会場参加者も交え、多岐にわたる対話が展開されました。
「質問をする子どもが伸びる。
また質問が自由にできる雰囲気がある環境は子どもが伸びる環境では」と藤山先生。
「KISは自分と相手と、それ以外の他者(社会)それぞれを大切にできる、いわば3WINに貢献できる次世代を育成することに意味がある」と嚴副校長。
「対話」の空間の大切さを実感した取り組みでした。

 

月別記事一覧
学校行事
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました