2018年度韓国語能力試験の結果

KISでは生徒それぞれに合わせて卒業するまで韓国能力試験(TOPIK)の最上級に合格できるように授業を行っています。日本では4月、7月、10月と計3回受けることができますが、KISの生徒たちは年に必ず1度は試験を受け、その実力を試しています。

今年度はKISで初めてコリア語を学んだ生徒たちの成績がとてもよく、中等部2年の林紬喜さんと高等部2年の崔真優さんはコリア語を学んで1年半で見事に4級に合格しました。また高等部2年の張奈生さん、趙仁実さん、韓岳人さんも念願の6級に合格しました。皆さんに勉強法を聞くと、その秘訣は復習と、留学生たちや教員との会話だと答えてくれました。これでKISでの上級(5、6級)所持者が52.4%、中級(3、4級)所持者が18%、初級(1、2級)所持者が22.9%になりました。合格した生徒たち、本当におめでとうございます。よく頑張りましたね。惜しくも逃した生徒たちも努力すれば必ず実ります。一緒に頑張りましょう。

月別記事一覧
学校行事
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました