後期教養・LA科授業が始まる

コミュニケーション力や表現力、論理力などを学ぶ今年度の後期教養・Liberal Arts科授業が、10月10日から始まりました。
後期に開講する授業は、演劇(李星坤・KISコリア語科教員)リーダーシップ学(廣田景一・KIS保健体育科教員/関西大学サッカー部コーチ)、コリア伝統芸能楽器(趙恵美・NPOスタッフ)、哲学ゼミ(金泰明・大阪経済法科大学教授)の4コースです。
中等部1年生から高等部3年生まで、共通の選択コースです。

この日は3コースの授業。
コリア伝統芸能楽器のコースでは、趙先生のテキパキとした指示のもと早速チャンゴやドラの練習に精を出していました。
廣田先生のリーダーシップ学には29名の生徒が選択し、生徒からは「教室が狭いな~」というため息が漏れる中でスタートしましたが、授業中は集中しながらビデオや討論を行ないました。
李先生の演劇では、一人ひとり前で発言をし、自己表現の力を養う授業の一コマもありました。
後期の教養・LA科授業の展開と生徒たちの「気づき」と成長が楽しみです。



月別記事一覧
ESD LA 授業
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました