校内合唱大会と1学期修了式を実施

今年度1学期の最終日を迎えた7月19日(土)、校内合唱大会が行なわれました。
各学年別のクラス対抗で、普段の忙しい授業や学校行事の合間を縫って練習したコリア語や日本語の歌を発表しました。
真剣に聞き入ったり、歌をうたう生徒のパーフォーマンスに歓声を挙げるなど、音楽室全体が楽しい雰囲気に包まれました。
学生会による司会進行も軽妙で全体の雰囲気を盛り上げました。
嚴副校長は講評を通じて「とてもよかった。
生徒たちの歌う姿がとても愛らしかった」と語りました。

クラス別の合唱を終えた後、場所を玄関内のスペースに移し、軽音楽部の演奏を楽しみました。
観客の生徒たちは2階から1階への階段に座ります。
普段、どちらかと言えば物静かな生徒が慣れた雰囲気で楽器を操る姿は、どこか大人びた印象を受けました。
特に最後中等部1年の韓岳人君がボーカルで歌い始めると、応援の大歓声が起こりました。
優勝は中等部3年。
代表の朴彩実さんはあいさつで、「KISで一番まとまりのないクラスといわれていたのに、優勝できてうれしい」と感想を述べました。
この間のクラス全体の成長の跡が表現されていた中等部3年の合唱でした。
合唱大会のあと引き続き、1学期の修了式が行われました。
楽しい夏休みの始まりです。
ケガや事故に気をつけて、普段できないさまざまな活動にチャレンジしよう!



月別記事一覧
学校行事
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました