KIS卒寮生との香川県日帰りの旅を実施

去る3月9日(日)に、KIS寄宿舎の寮生イベントとして香川県日帰り旅行に行ってきました。
この企画は、昨年度卒業した金基聖君(立命館アジア太平洋大学1年)が卒業前に「僕うどん大好きなんで、寮生で香川県に讃岐うどん食べに行けたら楽しいですよね!卒業したら企画しましょうよ!」と言っていたことから始まりました。

今年に入ってから、金基聖君から「覚えていますか?うどん旅行の企画。
後輩とも久々に交流したいので実施しましょう!」と連絡が入り、調整に入りました。
寮生イベントなので寮生から希望者を募ると、ぜひ参加したい!とたくさんの声が上がりました。
乗車定員の関係で選考を経て、高1李庚鎬君、都悠兆君、田浦佳祐君(金基聖君の指名)、中3山本幹さんとメンバーが決定しました。
引率として企画の趣旨に賛同してくださった竹内先生も参加してくださいました。

当日、梅田で合流した金基聖君。
お互いの現状報告から入り、大学に入って感じること、大学生活、卒業してから感じるKISのこと、後輩への叱咤激励を矢継ぎ早に話してくれていました。
その話に聞き入る寮生達。
ここに後輩思いの先輩、先輩を慕う後輩というKISの良い点が見え隠れしていたように思います。

行程としては、瀬戸大橋記念公園、金刀比羅宮(1368の石段を登りました)、塩入温泉を回り、うどん屋も5軒ほど回りました。
参加者はかなり満喫したようで、次も企画してほしい!こういうところに行きたい!との声も上がっていました。
また金基聖君も「やっぱりKISの後輩はかわいい。
いろいろな形で自分もKISの為に役立ちたい。
後輩とももっともっと交流したいし、つながっていきたい!!」と語っていたのが印象的でした。
寄宿舎としても、いろんな「つながり」を意識していきたいと思いました。

KIS舎監 池眞清

月別記事一覧
学校行事
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました