授業参観、韓国短期研修の報告会を開催

今年度初めての授業参観と保護者懇談会が、5月21日(土)に行なわれました。
1限目と2限目の早い時間帯に、各教科の授業参観が行なわれたのに続き、今年3月に約3週間の韓国短期研修を終えた7名の生徒らによる報告会も実施されました。

研修に参加した7名は、KISと連携する韓国の中学校と高校を訪づれ、それぞれの学校の授業に直接参加するなどして、リアルな韓国の文化や言葉を学びました。
生徒らは研修前から各自が現地韓国での学習テーマを決めて、韓国滞在中に学校の仲間や地元NPOなどの協力を得ながら調査した内容を、パワーポイントを使って報告しました。
生徒らは現地の韓国の友人との関係も広がり、充実した研修となったようでした。

その後、宋在星KIS理事長から全生徒と保護者に向けたお話がありました。
また、この日東京王仁ライオンズクラブの李完植会長(弁護士)がKISを訪れ、同クラブからの寄附金の贈呈式も行われました。
保護者懇談会では、嚴校長からKIS教育計画書等を配布しながら今年度のKIS教育の方向性について説明がなされました。

 この日、慌ただしくすべての行事を終えた後、KIS保護者会が主催する形で、生徒や保護者、教職員ら約100名が1階ピロティーに集うなか、焼肉の昼食会を持ちました。
美味しい焼肉を食べながら、会場のあちこちで楽しい歓談の輪が広がりました。



月別記事一覧
学校行事
コリア国際学園
タイトルとURLをコピーしました