韓国・国科人中学校の中学2年生、KISで研修授業

本学園と姉妹校提携をしている韓国・ソウルにある国科人中学校の2年生12名が、7月17日(土)から24日(土)までの1週間、KISで日本語の研修授業を受けています。

17日の午後、KIS寄宿舎に到着した国科人中学校の生徒たちは、早速、国立民族学博物館を見学し、夕方からはKIS主催の歓迎焼肉パーティに参加しました。
歓迎パーティの冒頭、嚴敞俊副校長からの歓迎挨拶のあと、中等部生徒会長の檀野由佳さんがコリア語で簡単な歓迎挨拶を行いました。

この日の歓迎パーティには、KIS中等部2年の生徒らも参加し、保護者が準備してくださった焼肉を食べながら、国科人中学校の生徒たちと交流と親睦を深めました。
国科人中学校の生徒らは、午前中の4時間は日本語の集中講義を受け、午後は大阪、京都・奈良で博物館などの社会見学を行い、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)にも足をのばす予定です。
寄宿舎ではKISの生徒たちと寝食をともにし、友情を育んでいます。



タイトルとURLをコピーしました