KIS、ユネスコスクールに加盟申請

この度KISは、ユネスコスクールへの加盟を申請しました。
ユネスコスクールとは、ユネスコ(国際連合教育科学文化機構)憲章の理念を学校現場に具現化するために発足しました。
ユネスコスクールは、将来にわたる持続可能な社会の実現のために、環境、人権、平和などの諸課題をホリステックな視点から考え、立ち向かい、解決するための学びである持続発展教育(ESD:Education for Sustainable Development)の推進拠点として位置付けられています。
ユネスコスクールは現在、世界で約8500校を越え、日本国内でも200校を越えています。

KISの建学の精神は、「境界をまたぐ越境人の育成」にあります。
越境人とは、環境や地域紛争など解決すべき人類共通の諸課題を前にして、時空や属性や価値観などの違いや境界を越えてつながり合うことができる資質や能力を持ち、持続可能な社会の構築に向けて参加・行動する人間でもあります。

ユネスコスクールの理念と多く重なり合いこともあり、またユネスコスクールの国内外のネットワークに入ることで、さまざまな交流や学びの機会を増やしたいとの考えからです。
今後、開校当時からKIS教育の特色である「教養・Liberal Arts」科授業を軸にして、教育活動の充実を図っていく予定です。

タイトルとURLをコピーしました