写真パネル展「大阪イスラム文化センターに集う人々」を開催

いまKIS校舎1階の玄関横の掲示板等で、写真パネル展「大阪イスラム文化センターに集う人々」を行っています。
KISから徒歩5分程度のところに大阪イスラム文化センターがあり、エジプトやインドネシアなど多国籍のイスラム教徒の人々が集う貴重なコミュニティの拠点となっています。
イスラム文化センターに集う方の中には、近くの大阪大学など教育関係の留学生や教員も大勢います。
KISでも高等部3年生の選択科目の宗教学習の授業に、イスラム教徒の当事者の方を招いて話を聞いたり、イスラム文化センターに直接訪問して交流する生徒や教職員の姿も目にします。

ともに学び、生活する地域住民として、より一層の交流と協働を進めていく契機とするために、9月18日(土)には、大阪イスラム文化センターの招待で食事をしながら、KIS生徒・教職員と地元の道祖本地域の方々との三者の交流会も予定されています。
今後も多文化共生の取り組みに、積極的に参加していければと思います。
写真パネルは、地域の部落解放同盟道祖本支部から貸していただきました。
感謝いたします。

タイトルとURLをコピーしました