KIS第1期生、韓国の難関・延世大学に合格

創立3年目の暑い夏を迎えて、KIS第1期生である高等部3年生も大学進学の準備に拍車がかかっています。
そんな折、8月17日、高等部3年生の趙歩美さんが、韓国の難関・延世大学(ソウル・新村キャンパス)の在外国民選考(随時第1次)を通じて、社会学科に見事合格しました。
KIS創立後、願書提出の「トップバッター」で、また初の大学合格者となりました。

最先の良いスタートとなり、これから大学願書の提出や試験を控えている他の1期生の生徒たちにも大きな励ましとなりました。
合格した趙歩美さんは、今後「世界の子どもたちの貧困問題や児童労働の問題の解決に向けて、大学で一生懸命学び、将来は国連で働きたい」と抱負を語りました。
夢の実現へ大きな一歩を踏み出した趙歩美さん、合格おめでとう。

タイトルとURLをコピーしました