イスラムの祝祭(イード)、KISで開催

KISの周りの地域には、イスラム圏から大阪大学大学院などに留学している人々がたくさん暮らしています。
11月6日、イスラム教で定められた祝祭(イード)がKISの1階ピロティで行われました。
この日、雨模様であり、都合の良い会場が予約できなかったために、急きょKISを会場に貸すことになりました。

近畿一帯から集まった200人ほどのイスラム圏の方々は熱心にお祈りをした後、互いに近況などを語りあいながら交流を深めていました。
またバングラデッシュの人々は、その後も校舎内で食事をとりながら親交を温め合っていました。
地域の多文化化が急速に進んでいることやKISと地域で暮らすイスラムの人々との交流関係の深まりを実感した1日でした。

タイトルとURLをコピーしました