フィリピン・MITインターナショナルスクール理事長ら、KISを訪問

フィリピンの首都マニラにある韓国系インターナショナルスクールであるMITインターナショナルスクールの権ヒョクジュ理事長、財団法人朝鮮奨学会の金隆阜代表理事らが、2月21日(月)に、KISを訪問し嚴敞俊校長らと懇談を行いました。

MITインターナショナルスクールには、幼稚園から高校までの生徒150名が通い、そのうち在比韓国人及び韓国からの留学生が6割、残り4割は現地のフィリピン人を含む16カ国の生徒で構成されています。
嚴校長はKISの設立経緯や現在の教育内容について説明し相互理解を深めました。
今後、英語圏の語学研修地として同校との連携を模索する予定。

タイトルとURLをコピーしました