京都造形芸術大学の招待で現代韓国舞踊を鑑賞

12月10日(土)、KISと協力協定を結んでいる京都造形芸術大学の招待で、生徒たち5名が現代韓国舞踊公演<越境する伝統 韓国舞踊の場所から 金梅子の仕事>を鑑賞しました(同大学舞台芸術研究センター主催)。
前期中間試験が近いこともあり参加者は少なかったですが、舞踊家・振付師として国際的にも評価の高い金梅子さんの流麗な舞台公演に生徒らは大きな感動を受けました。

タイトルとURLをコピーしました